スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

ホネツギマン

こんばんは。閣下です。


私は映画が好きなんですが

最近は時間が取れずもっぱレンタルしています。

映画館で見ると、大抵1ランク位アップした評価します。

サウンドとか、これから映画見るぞう!的なワクワク感や

せっかくここまで足運んだので、見た後ストーリーの事考えたり

そんなんで評価が甘くなるみたいですね~



今だらだらしてましたら

なぜか遥か昔レンタルした作品を思い出しました。

B級C級も気軽に見れるので好きなんですが

今までみた中で最低の作品を1つ上げましょう。


その名も「ホネツギマン」


閣下はプロレス好き、格闘技好きでもありまして

整体師がプロレスやるってモチーフだかでレンタルしました。

多分この頃は、当時新日のJrのケンドー・カ・シンが好きだった時期かな?

やっぱ関節技だぜ!的な感覚でレンタルしてみました。


正直詳細は覚えてませんw

整体師でプロレスラーの主人公が

悪の組織?に家族を殺され?

人体模型のボディスーツ?を着て復讐する様な?

ストーリーだった気がします。

ただインド映画よりもったりしてて見るのが苦痛だった・・・

プロレスラーの割に技とかかけてなかった気が・・・

まだセガールのアクションの方が骨が折れてる感じが・・・

あっ!セガールの所は褒めてますからw



正直ツマラン感想しか覚えてないんですが

「整体の技術を持った正義のプロレスラーが

人体模型のボディスーツを着て

殺された家族の恨みを晴らすため

悪の組織の連中をボキバキと!

「貴様の曲がった背骨!俺が正す!!



痛快アクションコメディ



では全くありませんでした。


間違っても見ないで下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

閣下

Author:閣下
キャリア1年半のリーマンパチンカーです。
年間プラスになるよう
日々悪戦苦闘している様を綴ります。

カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。